• 本

元証券ウーマンが不動産投資で7億円

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-478-11362-2
4-478-11362-9
税込価格 1,650円
頁数・縦 231P 19cm

商品内容

目次

序章 ゼロからはじめる不動産投資の心得―逆算して計画する力
第1章 お金から自由になる不動産投資の極意―人生のビジョンを持って成功する力
第2章 失敗しない物件選びのコツ―調査して営業する力
第3章 金融機関から融資を受ける秘訣―自己アピールして交渉する力
第4章 空室に悩まない賃貸経営の秘訣―理性と感情で行動する力
第5章 タイプ別おすすめ不動産投資―自分を客観視して投資する力

出版社・メーカーコメント

◎株式投資よりアパート1棟経営!たった5年で年間家賃収入7000万円キャッシュフロー(手元に残るお金)年間2000万円◎「物件探し」「銀行融資」「物件管理」「空室対策」「資金管理」がすべてわかる!不動産投資を始めて5年、資産7億5000万円を築いた。出身地の愛知、それに東京・千葉にアパート6棟とテナントビル1棟を所有。年間家賃収入7000万円、諸経費や税金を差し引いた年間キャッシュフロー(純現金収支=手元に残るお金)2000万円を得ている元証券ウーマンが、「知識ゼロからでも、若くても、女性でも、不動産投資で安定的に資産を増やせる方法」を教えます!野村證券の社員だった20代の頃、不動産投資に目覚め、わずか5年で7棟資産7億5000万円の不動産オーナーとなった。でも1棟目を購入するまでは、たいへんな道のりだった。証券会社勤めということもあり、株式投資のノウハウはあったが、不動産投資はズブの素人。不動産投資に関する書籍を100冊以上読むところから始め、不動産会社を50社以上巡ったものの、不動産投資初心者の20代OLはナメられて、まともには相手にされなかった……。その1年後、ついに運命の1棟目に出会う。築18年の重量鉄骨造のアパート(全10室)で、販売価格は4800万円。翌日には即、購入を決め、貯金から自己資金250万円を入れ、不動産業者から紹介された金融機関で返済期間32年のローンを組んだ。4500万円を超す借入金にも、一切ためらいはなかった。ローンを抱える怖さより、「これでようやくスタートラインに立てたんだ!」という興奮のほうがはるかに大きかったからだ。それは不動産投資で成長できると思っていたから。そこからとんとん拍子で物件を増やし、7棟資産7億5000万円の大家さんになり、年間家賃収入7000万円、キャッシュフロー(手元に残るお金)2000万円を得ている凄腕ウーマンのテクニックを初公開!

著者紹介

八木 エミリー (ヤギ エミリー)  
1989年愛知県西尾市生まれ。2013年大学卒業後、野村證券入社。配属された東海地方で新人にして営業成績トップとなり、社内最年少でセミナー講師に抜擢される。入社4年目に退社。日本証券業協会一種外務員資格、2級ファイナンシャル・プランニング技能士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)