• 本

ビッグデータ英会話 2億語のデータでわかった本当に使える英語

出版社名 西東社
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-7916-3011-0
4-7916-3011-4
税込価格 1,320円
頁数・縦 191P 19cm

商品内容

要旨

アメリカ人の膨大な会話データを分析!だから!一番伝わるフレーズがわかる!

目次

1 自分の気持ち、考えを伝えるフレーズ(うれしいです(うれしいとき)I’m glad you asked.
楽しみ!(わくわくするとき)I’m so excited! ほか)
2 相手にお願いする・反応するフレーズ(〜していただけますか?(お願いするとき)May I have some privacy,please?
試しに〜してみたら?(提案するとき)Why don’t you give it a try? ほか)
3 あいさつ・あいづちのフレーズ(はじめまして(初対面のあいさつ)Nice to meet you.
お待ちしておりました(来客へのあいさつ)There you are. ほか)
4 これだけ覚えればOK!な定番フレーズ(ちょっといい?(話を聞いて欲しいとき)Do you have a minute?
手伝ってください(協力して欲しいとき)I need your help. ほか)

著者紹介

高橋 基治 (タカハシ モトハル)  
東洋英和女学院大学教授。専門は英語教育。国連英検アドバイザー及び特A級面接官を務めるほか、英語ナレーターとしても活動するなど、マルチに活躍中
阿部 一 (アベ ハジメ)  
英語総合研究所(英総研)所長。応用言語学者。元・NHKラジオ「基礎英語」講師、元・獨協大学外国語学部、同大学院教授。応用言語学の最新理論に基づいたERIとよばれるマルチメディア・コーパスの構築や研修プログラムDEEP‐CITEを独自に開発し、官庁や企業、学校を対象に英語学習プログラムやコーパスの開発支援や英語の集中研修を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)