• 本

姉の島

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-02-251762-3
4-02-251762-X
税込価格 1,980円
頁数・縦 242P 20cm

商品内容

要旨

年寄り海女と水産学校卒の孫との、海のものがたり。天皇海山列、春の七草海山、海底につきささる潜水艦…。円熟した作家が名うての文体でいどむ傑作長編。

出版社・メーカーコメント

85歳超えの退役海女たちは、後進の若者のために潜った海の海図作成に余念がない。カジメやアワビ、海底に突き刺ささる戦時の沈没船、水産大学校出の孫や嫁からきく天皇海山列と春の七草海山……円熟した作家による老女と潜水艦の異色冒険小説。

著者紹介

村田 喜代子 (ムラタ キヨコ)  
1945年、福岡県八幡(北九州市)生まれ。1987年『鍋の中』で芥川賞、97年『蟹女』で紫式部文学賞、98年「望潮」で川端康成文学賞、99年『龍秘御天歌』で芸術選奨文部大臣賞を受賞。2007年、紫綬褒章受章。2010年『故郷のわが家』で野間文芸賞、2014年『ゆうじょこう』で読売文学賞、2019年『飛族』で谷崎潤一郎賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)