• 本

遠藤周作事典

出版社名 鼎書房
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-907282-69-1
4-907282-69-9
税込価格 10,450円
頁数・縦 558P 22cm

商品内容

要旨

歿後25年記念出版。遠藤周作、その人と文学の全貌。日本人とキリスト教の狭間で苦闘する魂の軌跡を刻んだ全作品を提示。作品解説―“小説”“評論・エッセイ”“人物”“事項”。「英語圏の遠藤文学の評価と研究動向」「遠藤作品外国語翻訳目録」「著書目録」「年譜」を収録。

目次

1 小説(『哀歌』
「青い小さな葡萄」 ほか)
2 評論・エッセイ(『愛情セミナー』
『愛情論―幸福の手帖』 ほか)
3 人物(阿川弘之
芥川比呂志 ほか)
4 事項(アウシュヴィッツ
イエズス会 ほか)
5 付録(英語圏における遠藤文学の評価と研究動向
遠藤周作作品外国語翻訳目録 ほか)