• 本

アルプスの少女ハイジ

光文社古典新訳文庫 KAシ11−1

出版社名 光文社
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-334-75445-7
4-334-75445-7
税込価格 1,540円
頁数・縦 651P 16cm

商品内容

要旨

両親を亡くしたハイジは、アルプスの山小屋で暮らす祖父のもとに預けられる。月の光が差す干し草の寝床、山羊たちとの触れ合いなど、山の生活を満喫するハイジだったが、ある日、足の不自由な令嬢の遊び相手を務めるため、下山して都会の裕福な家に住み込むことに…。挿絵多数、完訳版。

著者紹介

シュピリ,ヨハンナ (シュピリ,ヨハンナ)   Spyri,Johanna
1827‐1901。スイスの作家。チューリヒ近郊の小村で、医者である父と宗教詩人である母の間に生まれ、高い教育を受ける。弁護士と結婚、出産後はうつにも苦しむが、社交界にも出入りするようになり、1871年に作家としてデビュー。多くの作品を残した一方、女学校の理事を務めるなど女子教育にも貢献した。代表作『アルプスの少女ハイジ』は前半部『ハイジの修業時代と遍歴時代』が1880年に、後半部『ハイジは習ったことを役立てる』がその翌年に発表された。その後『ハイジ』は50以上の言語に翻訳され、5000万部以上売れている世界的ベストセラーとなった
遠山 明子 (トオヤマ アキコ)  
1956年神奈川県生まれ。上智大学大学院でドイツ文学を専攻。ドイツ文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)