• 本

涙雨の季節に蒐集家は、

角川文庫 お68−40

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-04-111526-8
4-04-111526-4
税込価格 682円
頁数・縦 276P 15cm

商品内容

要旨

雨宮青音は、大学を休学し、故郷の札幌で自分探し中。そんなとき、旭川に住む伯父の訃報が届く。そこは幼い頃、悪魔のような美貌の人物の殺人らしき現場を見たトラウマの街だった。葬送の際、遺品整理士だという望春と出会い、青音は驚く。それはまさに記憶の中の人物だった。翌日の晩、伯父の家で侵入者に襲われた青音は、その人に救われ、奇妙な提案を持ち掛けられて…。遺品整理士見習いと涙コレクターが贈る、新感覚謎解き物語!

出版社・メーカーコメント

美貌の元シリアルキラーと不幸体質な大学生の、遺品整理×謎解き物語!京都での大学生活に心折れ、故郷の北海道に戻ってきた青音(あおと)。伯父の急逝に合わせて旭川を訪れるが、そこは幼い頃に美しき殺人者に出会ったトラウマの残る場所。そしてその人と再会し……。

著者紹介

太田 紫織 (オオタ シオリ)  
北海道札幌市出身。小説投稿サイトE★エブリスタにて作品を発表し、高い筆力で人気となる。同年、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」にて、E★エブリスタ電子書籍大賞ミステリー部門(角川書店)優秀賞受賞(Eleanor.S名義)。他に、怪盗ロワイヤル小説大賞優秀賞、E★エブリスタ×『カルテット』小説コンテスト大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)