• 本

教師をやめる 14人の語りから見える学校のリアル

出版社名 学事出版
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-7619-2720-2
4-7619-2720-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 222P 19cm

商品内容

要旨

Yahoo!ニュース等でもおなじみ、教育ライター・前屋毅が送る渾身の教員ルポ!なぜ彼ら・彼女らは教師を辞めざるを得なかったのか、なぜ辞めさせるような職場と化してしまったのか。本書を教訓に、教師が辞めないで済む学校づくりを!

目次

悪いのは私だけ?
「やったもん負け」の学校文化に疲れ果て…
非正規教員は格下なのでしょうか
自分の子どものクラスの担任に嫌な思いはさせられない
学校は外からみるほど単純なものではない
力ずくで抑えることが「良い指導」なのか
仕事がだんだんに楽しくなくなっていくなかで
突然の辞任勧告…しかし、教職はあきらめない
学校の方針に過剰に合わせた末に
子どもたちとの「つながり」を求めて教員をやめた
理想と現実のはざまで
学校の「型」が受け入れられなかった
パワハラ校長と忖度教員のなかで疲弊した
セクハラにまきこまれパワハラでやめた

著者紹介

前屋 毅 (マエヤ ツヨシ)  
フリージャーナリスト。1954年、鹿児島県生まれ。法政大学卒業。『週刊ポスト』記者として主に企業取材を担当。その後、フリーに。教育問題と経済問題を主なテーマにしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)