• 本

戦争の新しい10のルール 慢性的無秩序の時代に勝利をつかむ方法

出版社名 中央公論新社
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-12-005440-2
4-12-005440-3
税込価格 2,970円
頁数・縦 299P 20cm

商品内容

要旨

なぜアメリカは負け戦続きなのか?その原因を古今東西の具体的事例から探り絶対勝利への秘訣を提示。

目次

戦略の退化
なぜ、我々は戦争を見誤ったのか?
ルール1 「通常戦」は死んだ
ルール2 「テクノロジー」は救いにならない
ルール3 「戦争か平和か」という区分はない。どちらも常に存在する
ルール4 「民衆の心」は重要ではない
ルール5 「最高の兵器」は銃弾を撃たない
ルール6 「傭兵」が復活する
ルール7 「新しいタイプの世界パワー」が支配する
ルール8 「国家の関与しない戦争」の時代がやってくる
「影の戦争」が優勢になる
「勝利」は交換可能である
将来戦に勝利する
付録:古代中国兵法三十六計

出版社・メーカーコメント

21世紀の孫子登場!なぜアメリカは負け戦続きなのか?未来の戦争に勝利するための秘訣を古今東西の敗戦を分析しながら冷徹に説く。

著者紹介

マクフェイト,ショーン (マクフェイト,ショーン)   McFate,Sean
アメリカの国防大学およびジョージタウン大学外交政策大学院の戦略学教授。外交政策、安全保障戦略の専門家。ランド研究所、アトランティック評議会、超党派政策センター、新アメリカ財団などのシンクタンク研究員。軍歴としては、アメリカ陸軍第82空挺師団の将校としてスタンリー・マクリスタル将軍やデイヴィッド・ペトレイアス将軍のもとで勤務。パナマの「ジャングル戦スクール」エリート訓練プログラムを修了。その後、民間軍事会社のコントラクターとなり、アフリカの現地軍閥勢力との取引、私設軍隊の創設、東欧諸国との武器取引に従事。ルワンダでは集団虐殺防止活動に携わった
川村 幸城 (カワムラ コウキ)  
慶應義塾大学卒業後、陸上自衛隊に入隊。防衛大学校総合安全保障研究科後期課程を修了し、博士号(安全保障学)を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)