• 本

自由地と自由貨幣による自然的経済秩序

改訂版

出版社名 ぱる出版
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-8272-1298-3
4-8272-1298-8
税込価格 10,450円
頁数・縦 724P 22cm
シリーズ名 自由地と自由貨幣による自然的経済秩序

商品内容

目次

第1部 財の分配(目標と方法
労働全収益とは何か ほか)
第2部 自由地(自由地、平和の絶対的要求
自由地という言葉の意味 ほか)
第3部 現行の貨幣―金属貨幣と紙幣(貨幣という存在はいかにわれわれの前に現れるのか
貨幣の不可欠性と貨幣素材への公衆の無関心 ほか)
第4部 自由貨幣―理想的な貨幣と可能な貨幣(自由貨幣
国家は自由貨幣をいかに流通させるのか ほか)
第5部 自由貨幣の利子理論あるいは資本理論(この理論の試金石としてのロビンソン・クルーソー物語
基礎利子 ほか)

著者紹介

相田 愼一 (アイダ シンイチ)  
1946年神奈川県生まれ。1969年早稲田大学第一政治経済学部経済学科卒業。1978年大阪市立大学大学院経済学研究科博士課程満期退学。専修大学北海道短期大学教授。経済学博士(大阪市立大学)。著書、論文、訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)