• 本

官邸の暴走

角川新書 K−361

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-04-082403-1
4-04-082403-2
税込価格 1,100円
頁数・縦 334P 18cm

出版社・メーカーコメント

官邸官僚の相次ぐ不祥事。なぜ官邸は暴走してしまうのか。首相官邸に属する補佐官や秘書官らいわゆる「官邸官僚」は絶大な力を行使し、「モリカケ問題」など一連の不祥事の温床とも指摘されている。なぜ彼らは力を持ちえたのか。その腐敗の過程を検証し、あるべき姿を説く!