• 本

保健室の先生だけが知っている子育て

出版社名 総合法令出版
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-86280-804-2
4-86280-804-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 271P 19cm

商品内容

要旨

なぜ、子どもたちは「保健室」では本音を言うのか?30年間小学校で子どもの悩みを聴いてきた保健室の先生がすすめる親子のコミュニケーションのコツ。

目次

はじめに―子どもたちの心と体を守るために伝えたい
第1章 大人が知らない、保健室の子どもたち
第2章 子どもの心を「みる」
第3章 子どもの心を「きく」
第4章 体が強くなる習慣をつくる
第5章 強い心が育つ習慣をつくる
第6章 お父さんお母さんへ伝えたいこと
おわりに―私は「子育て」という海原の灯台になりたい

出版社・メーカーコメント

30年間、親子の悩みに寄り添ってきた「保育室の先生」だからわかること!毎日仕事と家事をしながら子育てされてきたお母さん・お父さん。ヨチヨチ歩きだった子が小学校に入って「これでラクになる!」と安心しているかもしれません。現役のベテラン保健室の先生からおうちの方へ、忙しくてもこれだけは「お願い」したい、という子育てのポイントをまとめました。

著者紹介

渡邊 真亀子 (ワタナベ マキコ)  
小学校の養護教諭。健康教育の専門家。カウンセラー資格有。30年間、保健室の先生として、3000人以上の子どもや保護者の健康相談に対応してきた。特に、子どもたちの歯の健康促進に力を注ぎ、平成28年東京都学校歯科医師会より「歯科保健功労者表彰」を受賞。勤務校3校にて「全日本学校歯科保健優良校・文部科学大臣賞」を受賞している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)