• 本

情動発達の理論と支援

シリーズ支援のための発達心理学

出版社名 金子書房
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-7608-9578-6
4-7608-9578-7
税込価格 1,650円
頁数・縦 131P 21cm

商品内容

目次

第1部 序論(総論:情動の発達・情動と発達)
第2部 情動発達の基礎(情動の発達とそのメカニズム
情動理解の発達とそのメカニズム
情動制御の発達とそのメカニズム
情動知性の発達とそのメカニズム)
第3部 各種社会的文脈における情動(親子関係における情動と発達
園における情動と発達
学校における情動と発達)
第4部 情動の非定型発達とその支援(ASD・ADHD・LD児者の情動の特質とその支援
被虐待児の情動の特質と支援
病気・外見の違いをもつ子どもと家族の情動とその支援)

著者紹介

本郷 一夫 (ホンゴウ カズオ)  
東北大学名誉教授。博士(教育学)。過去、東北大学大学院教育学研究科助手、鳴門教育大学学校教育学部助教授、東北大学大学院教育学研究科教授。専門は発達心理学、臨床発達心理学。現在は、社会性の発達とその支援に取り組んでいる
遠藤 利彦 (エンドウ トシヒコ)  
東京大学大学院教育学研究科・教授、同附属発達保育実践政策学センター(Cedep)センター長。東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。博士(心理学)。東京大学教育学部助手、聖心女子大学文学部講師、九州大学大学院人間環境学研究院助教授、京都大学大学院教育学研究科准教授、東京大学大学院教育学研究科准教授などを経て、現職。専門は発達心理学、感情心理学、進化心理学など。日本赤ちゃん学会常任理事、日本子ども学会常任理事、日本学術会議会員(第一部会)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)