• 本

門番少女と雨宿りの日常

富士見ファンタジア文庫 す−5−1−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-04-074140-6
4-04-074140-4
税込価格 715円
頁数・縦 286P 15cm

商品内容

要旨

中学の時の失敗を引きずり、家にも学校にも馴染めない高校1年生の碧木照。昼休みに赴いた屋上前で、門番の如く鎮座するひとつ上の先輩・雨森心に出会う。可愛いけどちょっと抜けてる雨森と過ごすうちに孤独は消失し、どこにもないと思っていた居場所を屋上前に見出していく。雨森に後押しされ碧木がクラスに馴染み始めた頃、しかし彼女は屋上前から姿を消してしまう。人間関係の難しさ、ドロップアウトする恐怖、ひとりぼっちを看破されたくない心。学校生活でぶち当たる様々な壁に、あがきながらも立ち向かう碧木と雨森。二人に訪れる雨上がりの瞬間とは…。悩んだことのある全ての人に贈る青春ストーリー。

出版社・メーカーコメント

”普通”になれない二人が見つけた、青春の雨宿り先家にも教室にも居場所のない元不良の碧木が出会った、1学年先輩の雨森。世の中に馴染めない二人は、閉鎖された屋上前でひとときを過ごし、心を通じ合わせていく。第33回ファンタジア大賞入選作の青春グラフィティ