• 本

虹の身体の成就者たち ボン教のゾクチェン「体験の伝授」の系譜と教え

出版社名 ナチュラルスピリット
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-86451-366-1
4-86451-366-X
税込価格 2,750円
頁数・縦 233P 21cm

商品内容

要旨

ボン教のゾクチェン成就者たちの教えの真髄を公開!『体験の伝授』の現代の唯一相承者、ヨンジン・リンポチェが伝える、クンツ・サンポ(原初仏)から代々続くゾクチェン成就者の系譜と教え。珠玉の経典『シャンシュン・ニェンギュ』についても解説。グル・ヨーガの瞑想をする際に使えるカラー細密画「ツァカリ」を多数掲載!

目次

序説
系譜の樹形図
ゾクチェン『体験の伝授』の教え(伝授の前に
グル・ヨーガ
九尊の善逝
成就者たち)

著者紹介

ヨンジン・テンジン・ナムタク・リンポチェ (ヨンジンテンジンナムタクリンポチェ)   Yongdzin Lop¨on Tenzin Namdak
1926年東チベットのカム地方で誕生。自分自身のラマ(チベット語で師範の意味)と4年間、人里離れた洞窟で暮らしながら教えを学んだあと、中央チベットのツァン地方にあるボン教の総本山メンリ僧院でゲシェー(仏教博士)の学位を授与され、そのままメンリ僧院の学頭ラマになった。永遠なるボン教のラマであり、またその最も重要な系譜の伝承者でもある。亡命中のインドのドランジにボン教の総本山メンリ僧院を、ネパールのカトマンズにティテン・ノルブッツェ僧院を再建し、フランスのブルーに教えの伝授と修行ができる国際的なボン教センターであるシェンテン・ダルギェリンを設立した。1989年以来ヨーロッパとアメリカ合衆国でゾクチェンの教えを説き続けている
エルマコヴァ,キャロル (エルマコヴァ,キャロル)   Ermakova,Carol
翻訳家、英語教師。英国の北ペニンシュラ在住。2012年にボン教保存基金を設立
エルマコフ,ディミトリー (エルマコフ,ディミトリー)   Ermakov,Dmitry
作家、音楽家。英国の北ペニンシュラ在住。2012年にボン教保存基金を設立
箱寺 孝彦 (ハコデラ タカヒコ)  
1969年生まれ。1995年からネパールのボン教僧院でヨンジン・テンジン・ナムタク・リンポチェの指導のもとゾクチェンの瞑想修行を始める。2009年からチベット語経典を日本語に翻訳するプロジェクトを進めると同時に、日本でゾクチェンを含むボン教の瞑想指導を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)