• 本

痴女の誕生 アダルトメディアは女性をどう描いてきたのか

鉄人文庫

出版社名 鉄人社
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-86537-215-1
4-86537-215-6
税込価格 880円
頁数・縦 349P 15cm

商品内容

要旨

AVを始めアダルトメディアで描かれる女性像は時代と共に変化していく。清純派美少女、熟女・人妻、素人、痴女、ニューハーフ・男の娘…。いずれも男の妄想によって生み出されたものだが、これらが日本の男性、そして女性の性の意識に大きな影響を及ぼしていることをどれほどの人がご存じだろう。唯一無二のエロ表現史にして、わが国の性の構造を読み解く異端の書―。

目次

はじめに 痴女を産んだのは誰か?
第1章 変質する美少女像
第2章 発見された熟女
第3章 素人という幻想
第4章 痴女は女が作った
第5章 男の娘の時代
おわりに 男たちの見果てぬ夢

著者紹介

安田 理央 (ヤスダ リオ)  
1967年埼玉県生まれ。ライター、アダルトメディア研究家。主にアダルトテーマ全般を中心に執筆。特にエロとデジタルメディアとの関わりや、アダルトメディアの歴史をライフワークとしている。AV監督としてもやカメラマン、またトークイベントの司会や漫画原作者としても活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)