• 本

君と歩いた青春

駐在日記

出版社名 中央公論新社
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-12-005441-9
4-12-005441-1
税込価格 1,760円
頁数・縦 253P 20cm

商品内容

要旨

優しい事件、ここにあります。豊かな自然と人の優しさが胸を打つ。「東京バンドワゴン」シリーズ著者による大好評短編シリーズ第3弾。

出版社・メーカーコメント

昭和五十二年。元刑事・蓑島周平と元医者・花の夫婦の駐在生活も三年経ち、すっかり村の一員に。だが相変わらず雉子宮には、事件の種はつきないようで――。冬 水曜日の雪解けは、勘当者病気で倒れた村長さん。そこに勘当された娘が戻ってきた!春 月曜日の来訪者は、スキャンダル世間が芸能スキャンダルに沸く中、村に自称小説家の男が表れて……?夏 日曜日の幽霊は、放浪者山で度々起きるお化け騒ぎ。その悲しき真相は……?秋 木曜日の謎は、埋蔵金村に埋蔵金発掘のテレビが! でもそこにはとんでもないものが埋まっていた……。家族の絆と人の優しさが胸を打つ。「東京バンドワゴン」シリーズ著者による大好評短編シリーズ第三弾。

著者紹介

小路 幸也 (ショウジ ユキヤ)  
1961年、北海道生まれ。2003年、『空を見上げる古い歌を口ずさむpulp‐town fiction』でメフィスト賞を受賞しデビュー。「東京バンドワゴン」シリーズをはじめ著作多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)