• 本

術策 文庫書下ろし/長編時代小説 惣目付臨検仕る 2

光文社文庫 う16−45 光文社時代小説文庫

出版社名 光文社
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-334-79224-4
4-334-79224-3
税込価格 704円
頁数・縦 294P 16cm

商品内容

要旨

新設された「惣目付」に就任した水城聡四郎に将軍吉宗から最初の命が下った。標的は、老中でさえも一目置く奥右筆。さっそく動きだした聡四郎に、江戸城内では冷たい視線が突き刺さる。奥右筆のみならず、なおも吉宗の「改革」を阻む者たちに当たっていく聡四郎の動きを見て、新たなる勢力が水面下で蠢きだした―。「惣目付」シリーズ、ド肝を抜かれる第二弾。

著者紹介

上田 秀人 (ウエダ ヒデト)  
1959年大阪府生まれ。大阪歯科大学卒業。’97年、桃園書房主催第20回小説CLUB新人賞佳作。2010年、『孤闘 立花宗茂』(中央公論新社)で第16回中山義秀文学賞受賞。2014年版「この時代小説がすごい!」文庫書き下ろし部門作家ランキング第1位となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)