• 本

汚れた「平和の祭典」 2022年北京オリンピックをボイコットせよ

出版社名 ビジネス社
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-8284-2212-1
4-8284-2212-9
税込価格 1,540円
頁数・縦 220P 19cm

商品内容

要旨

知らなかったでは済まされないオリンピックの残酷な真実!1936年ベルリン大会から2022年北京大会につながる“人類の悲劇”を、歴史家の視点で徹底解説!!

目次

序章 なぜ、中国は人類にとって「危険な存在」なのか?
第1章 北京オリンピックをボイコットすべき「たったひとつの理由」
第2章 中国で進む少数民族に対する「ジェノサイド」の実態
第3章 中国の近現代史に秘められた「差別、暴力の源流」
第4章 ウイルス以外にも世界に拡散する「中国産の害悪」
終章 追悼李登輝元台湾総統との特別対談「台湾の選択、日本の将来」

著者紹介

井沢 元彦 (イザワ モトヒコ)  
1954年、愛知県生まれ。早稲田大学法学部卒業後、TBSに入社し報道局に勤務。80年、『猿丸幻視行』(講談社)で第26回江戸川乱歩賞を受賞。退社後、執筆活動に専念し、歴史推理小説の分野で活躍する一方、日本史と日本人についての評論活動を積極的に展開。歴史についての鋭い考察は「井沢史観」と称される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)