• 本

日本の映画作家と中国 小津・溝口・黒澤から宮崎駿・北野武・岩井俊二・是枝裕和まで

FUKUOKA U ブックレット 21

出版社名 弦書房
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-86329-220-8
4-86329-220-1
税込価格 990円
頁数・縦 91P 21cm

商品内容

目次

1 日本映画の巨匠たちの「不在」―戦前、戦中、そして冷戦時代(戦前の黎明期
戦中の日本映画との不幸な出会い
冷戦時代と日本独立プロ作品の対中輸出)
2 中国の改革開放政策と日本映画の絶大な影響(第四世代監督と日本映画の出会い
第五世代監督にとっての日本映画
第六世代監督と日本映画との多様な関係性)
3 今、日中映画の最前線(北野武の「暴力美学」と「冷面喜劇」
岩井俊二監督と中国の青春映画
「是枝裕和的」なものとは何か
宮崎駿から新海誠へ)
附録 中国における日本映画の上映事情

著者紹介

劉 文兵 (リュウ ブンペイ)  
1967年中国山東省生まれ。大阪大学言語文化研究科専任教員。東京大学大学院総合研究科超域文化科学専攻表象文化論コース博士課程修了。博士(学術)。日本映画ペンクラブ賞奨励賞受賞(2015)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)