• 本

ベイスターズ再建録 「継承と革新」その途上の10年

出版社名 双葉社
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-575-31630-8
4-575-31630-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 238P 19cm

商品内容

要旨

本拠地はガラガラ、成績は万年Bクラス、噂になっては立ち消える身売り話。そこから、いかにしてチケットの取れない人気球団になったのか。木村社長や三原球団代表、高田繁元GM、中畑元監督や三浦監督といった球団内外のトップをはじめ、チケットの営業や各種イベント、物販、地域振興の担当者など現場で汗をかく職員まで、総計20人を超える球団職員を取材。くすぶっていた職員、他業種から来た新参者、スポーツビジネスを志した若者、パソコンを覚えた元選手、野球は畑違いだった元テレビ局スタッフ、マルハ時代から球団を愛した古株…。グラウンドで戦う選手ではなく、球団職員という“内側”にいる“会社員”たちの戦いを追った異色のスポーツノンフィクション。名もなき、市井の人たちの仕事の先に、98年以来の歓喜がある!

目次

第1プロジェクト ベイスターズを変えろ!
第2プロジェクト スタジアムを満員にしろ
第3プロジェクト STAR☆NIGHTを成功させろ
第4プロジェクト 振興と親交。子供たちのハートをつかめ
第5プロジェクト 横浜に根差し、地域とともに生きろ
第6プロジェクト 強いチームをつくれ
第7プロジェクト 伝統を守れ革新に走れ
第8プロジェクト 横浜一心を実現させろ

出版社・メーカーコメント

8年の栄冠から幾年月か。客席もまばら、順位はたいていBクラス。チームだけでなくフロントも「最弱」と言ってよかったゼロ年代以降のベイスターズ。そんな球団を変えたのは、野球ド素人の新興IT企業だった。DeNAがベイスターズのオーナーになって10年。今やリーグ屈指の人気球団となるまでの軌跡を、球団社長や中畑元監督といった顔役だけでなく、多くの「無名の社員」たちの仕事と共に追う。ビジネスのノウハウと人間ドラマ。両方のエッセンスが詰まったノンフィクション!

著者紹介

二宮 寿朗 (ニノミヤ トシオ)  
スポーツライター。1972年、愛媛県生まれ。日本大学卒業後、スポーツニッポン新聞社に入社し、格闘技、ラグビー、ボクシング、サッカーなどを担当。退社後、文藝春秋「Number」の編集者を経て独立。課金制スポーツサイト「SPOAL(スポール)」初代編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)