• 本

夏を取り戻す

創元推理文庫 Mお13−1

出版社名 東京創元社
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-488-40921-0
4-488-40921-0
税込価格 968円
頁数・縦 438P 15cm

商品内容

要旨

同じ団地に住む小学四年生が失踪しては数日で戻ってくる出来事が連続して発生した。広義の密室だった団地、教師に見張られた視聴覚室などの不可能状況下から、忽然と姿を消す子供たち。当初はいたずらか家出と思われた事件は、やがて地域住民を巻き込んだ大騒動に発展する。子供たちはどのように、そしてそもそもなぜ失踪を続けるのか。切実なる一夏の闘いを描いた傑作ミステリ。

出版社・メーカーコメント

団地に住む小学生が失踪しては数日で戻ってくる事件が立て続けに発生している。ついては解明に力を借りたい――そんな匿名の情報提供を受けたゴシップ誌の若手編集者・猿渡は、フリー記者の佐々木とともに城野原団地で取材を開始した。状況から子供たちの意図的な計画であることは明らかだったが、猿渡らがその真意をつかめぬうちに、別の子供が授業中の視聴覚室から姿を消してしまう。子供たちはなぜ順番に失踪しているのか? 俊英による傑作長編、待望の文庫化。

著者紹介

岡崎 琢磨 (オカザキ タクマ)  
1986年福岡県生まれ、京都大学法学部卒。2012年、第10回『このミステリーがすごい!』大賞“隠し玉”作品に選出された『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)