• 本

漢方的おうち健診 顔をみるだけで不調と養生法がわかる

出版社名 学研プラス
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-05-801631-2
4-05-801631-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 266P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 顔は「不調のサイン」をうつし出す鏡です。
    顔をみるだけで、自分の体やこころの状態から、体質、不調とその原因、隠れた病気のリスク、不調改善するためのセルフケア法まで、さまざまなことがわかります。
    おうちでできる漢方的おうち健診です。

    (2021年7月20日)

商品内容

要旨

「なんとなく不調…」そんなときは、鏡で顔を見てみましょう。あなたの不調の原因といま体が必要としている養生法がわかります。ゆるーい養生を続けてみてください。大丈夫、その症状はきっとよくなります。

目次

序章 おうち健診をはじめる前に―中医学の基本の「き」(おうち健診はじめの一歩
気血水って何?
私たちの体をつくっている気血水の働き ほか)
1章 顔をみて不調のサインに気づこう(鏡で自分の顔をみる「おうち健診」をまいにちの習慣に
目 こころの元気度と「肝」の状態がわかる ほか)
2章 自分の体質を知って五臓をいたわろう(日々の望診で五臓の弱りに気づけば病気になる前に対処できる
不調の根本原因が見つかる!五臓チェックリスト ほか)
3章 “まいにち”&“緊急”の不調も養生で改善しよう(“まいにち”の不調には食事と生活改善 “緊急”の不調には即効性のある養生を
“まいにち” ほか)

出版社・メーカーコメント

顔色や肌の状態で「今日は調子がいい、悪い」と感じている人は多いと思いますが、それが体調だけではなく隠れた不調・病気や体質までわかるサインだと知っている人は少ないのではないでしょうか。超人気漢方家が、顔でセルフ健診する方法と養生法を教えます。

著者紹介

櫻井 大典 (サクライ ダイスケ)  
国際中医専門員。日本中医薬研究会会員。漢方コンサルタント。漢方薬局の三代目として生まれる。アメリカのカリフォルニア州立大学で心理学や代替医療を学び、帰国後はイスクラ中医薬研修塾で中医学を学ぶ。中国の首都医科大学附属北京中医医院や雲南省中医医院での研修を修了し、国際中医専門員A級資格を取得。現在は年間5000件以上の相談に応じ、より健やかに生きるための中医学の知恵をわかりやすく伝えている。Twitterで発信されるやさしいメッセージと実践しやすい養生法も大人気も、フォロワー数は15万人超(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)