• 本

パパになる前に知っておくべき11のこと

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-344-93133-6
4-344-93133-5
税込価格 880円
頁数・縦 173P 18cm

商品内容

要旨

初めて出産・育児、妻任せにしていませんか?約70年の歴史ある産婦人科で多くのパパ・ママの悩みに向き合ってきた産後ケアリストが幸せな家族になる方法を伝授。ママを産後うつから守れるかどうかはパパ次第!

目次

第1章 初めての妊娠・出産。妻が抱える不安―(10カ月の理想と現実
妊娠中に離婚を考える妻たち ほか)
第2章 幸せな家族になるためにパパが知っておくべき11のこと(イクメンは死語?
つわりを「甘え」と言わないで ほか)
第3章 産後の妻が壊れる…!?産後うつを引き起こさないために(サインを見逃さないで
「産後うつ」の引き金 ほか)
第4章 こんなときどうする?イケてるパパになるための傾向と対策(イケてるパパになるために
こんなときどうする?傾向と対策 ほか)
第5章 パパの理解と協力が幸せな家族になるための秘訣(「無関心パパ」からの卒業
妊娠〜産後シミュレーション ほか)

著者紹介

川村 美星 (カワムラ ミホシ)  
医療法人仁愛会川村産婦人科理事。産後ケアセンター長。1953年に開院した医療法人仁愛会川村産婦人科の理事を務め、初代院長を父にもつ。これまで産前産後のママたちを心身ともにサポートしてきた。また、家庭裁判所の調停委員として、さまざまな家庭内トラブルの解決に関わり、傾聴の大切さについて学びを得た。近年の産後うつの増加を目の当たりにして、一般社団法人日本産後ケア協会認定1級産後ケアリスト資格を取得。産後ケアをさらに充実させることを決意し、院内に産後ケアセンターを開設する。京都市スマイルママ・ホッと事業とも連携し、地域に密着したネットワーク作りにも取り組んでいる。京都新聞マイベストプロ掲載。一般社団法人日本産後ケア協会認定1級産後ケアリスト
川村 明緒 (カワムラ アケオ)  
医療法人仁愛会川村産婦人科医師。2010年京都府立医科大学卒業後、京都大学医学部附属病院、三菱京都病院にて研鑽を積み、その後、祖父の代から三代続く、医療法人仁愛会川村産婦人科に入職。母であり産後ケアリストの川村美星とともに産後ケアセンターを立ち上げる。また出産時だけでなく、思春期かの更年期などさまざまな年齢の女性のトータルヘルスケアに関わる。自身も2児の母。産婦人科専門医、母体保護法指定医、女性ヘルスケアアドバイザープログラム修了、新生児蘇生法講習会A認定、日本産科婦人科遺伝診療学会認定(周産期)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)