• 本

日本レスリングの物語

増補版

岩波現代文庫 社会 326

出版社名 岩波書店
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-00-603326-2
4-00-603326-5
税込価格 1,738円
頁数・縦 519P 15cm
シリーズ名 日本レスリングの物語

商品内容

要旨

日本のレスリングは柔道とプロレスの異種格闘技から始まった。多くの妨害と困難に挫けず日本レスリングを創始した八田一朗、笹原正三ら黄金期を支えたスーパースターや天才たち、指導者たち、そして現在、最先端で戦う選手たち。無数のドラマと多彩な人間を描ききる「正史」にしてエンターテインメント。関係者も太鼓判を押した話題の単行本(二〇一二年)に終章を増補し堂々刊行。スポーツとは、競技とは何かを抉りだす。

目次

柔道を超えろ
ヘルシンキ
クーデター
ササハラの衝撃
レスリングマスター
ローマの屈辱
すべての道は東京へ
東京オリンピック
スーパースター
反逆者
迷走
女子レスリング
少年レスリング
ロンドンへ
東京オリンピック再び

出版社・メーカーコメント

日本のレスリングは柔道とプロレスの異種格闘技から始まった。多くの妨害と困難に挫けず日本レスリングを創始した八田一朗、笹原正三ら黄金期を支えたスーパースターや天才たち、指導者たち、そして現在、最先端で戦う選手たち。無数のドラマと多様な人間を描ききる「正史」にしてエンターテインメント。(解説=夢枕獏)

著者紹介

柳澤 健 (ヤナギサワ タケシ)  
ノンフィクションライター。1960年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。文藝春秋入社後、「週刊文春」、「Number」などでの編集・取材活動を経て、2003年よりフリー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)