• 本

ワーケーションの教科書 創造性と生産性を最大化する「新しい働き方」

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-04-605212-4
4-04-605212-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 237P 19cm

商品内容

要旨

さあ、「旅するように働く」これからの生き方へ!シェア×働き方のプロフェッショナルが、国内外の先進的な事例を徹底解説!クリエイティブな組織は、「職場の多様性」から生まれる。企業・個人・地方のための導入方法を収録!

目次

第1章 なぜ今、ワーケーションなのか(ワーケーションとは何か?
ワーケーションの3つの特性 ほか)
第2章 私たちが働く理由とワークスタイルの変遷(私たちにとって働くことの意義とは
労働における価値観の変遷 ほか)
第3章 ワーケーションがクリエイティブな組織を創る(リモートワーク/ワーケーションの先進的事例:海外
リモートワーク/ワーケーションの先進的事例:国内 ほか)
第4章 ワーケーションが地方を再ブランディングする(過疎化と空き家増加に悩む地方自治体の現状
ワーケーションが関係人口創出のカギとなる ほか)
第5章 ワーケーションを効果的に実施するためのヒント(目的の設定
場所・施設の選定 ほか)

出版社・メーカーコメント

さあ、「旅するように働く」これからの生き方へ!「ワーケーション」は、個人・企業・さらには誘致する地方自治体の何を変えるのか? Airbnb Japan 執行役員の著者が国内外の先進的な導入事例を徹底解説!

著者紹介

長田 英知 (ナガタ ヒデトモ)  
Airbnb Japan株式会社執行役員。東京大学法学部卒業。国内最大手の生命保険会社を経て、埼玉県本庄市の市議会議員に全国最年少当選(当時)。その後、IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社、PwCアドバイザリー合同会社等で戦略コンサルタントとしてスマートシティやIoT分野における政府・民間企業の戦略立案および新規事業構築支援に携わる。2016年、Airbnb Japan株式会社入社、2017年より現職。そのほかの外部役職として、2018年よりグッドデザイン賞審査委員、2019年より京都芸術大学客員教授を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)