• 本

夢曳き船 新装版

徳間文庫 や35−4 徳間時代小説文庫

出版社名 徳間書店
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-19-894662-3
4-19-894662-0
税込価格 847円
頁数・縦 471P 15cm
シリーズ名 夢曳き船

商品内容

要旨

材木商が料亭の新築に請け腐った熊野杉が廻漕中に時化で流された。熱田湊に留め置かれた残りの杉を入手するには先払いが要る。窮地の材木商に伊豆晋平が一計を案じた。貸元の恒吉に四千両を用立ててもらう。首尾よく杉が納められれば、料亭からの支払いは全て恒吉の手に。丁か半かの大勝負に乗った恒吉は代貸の暁朗を杉廻漕に差し向けた。迫り来る嵐と大波。海との凄絶な闘いが始まった。

著者紹介

山本 一力 (ヤマモト イチリキ)  
1948年高知市生まれ。都立世田谷工業高校卒業後、旅行代理店、広告制作会社勤務を経て、97年『蒼龍』で第77回オール讀物新人賞を受賞してデビュー。2002年に『あかね空』で第126回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)