• 本

麻薬捜査の裏舞台

出版社名 さくら舎
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-86581-303-6
4-86581-303-9
税込価格 1,540円
頁数・縦 174P 19cm

商品内容

要旨

警察&マトリVS.闇社会勢力。世界中の悪党が集まる麻薬の世界!芸能人の麻薬逮捕の裏側!麻薬をめぐる日本と海外の実情!麻薬捜査の裏舞台を暴露するノンフィクション!

目次

第1章 海外の麻薬事情
第2章 麻薬と芸能界とヤクザ
第3章 麻薬捜査 警察VS.マトリ
第4章 麻薬乱用期は何度も来る
第5章 麻薬の種類 神仏の恵みか、悪魔の手先か
第6章 麻薬はやめられる

出版社・メーカーコメント

警察&マトリ VS. 日本と海外の闇社会勢力!2020年の覚醒剤の検挙人数は8,000人オーバー、大麻取締法違反の摘発にいたっては5,000人を超えて過去最多となった。特に20代以下が増えた。若年層にまん延する背景には、大麻使用に対する危険性の認識の低下があるという。大麻、コカイン、覚醒剤、MDMA、危険ドラッグ……麻薬とはどういったものであるのか、一体、どこからやってきて、どう広まっているのか。そして、麻薬の氾濫を防ぐべく、日本の警備体制はどうなっているのか。元警視庁刑事の犯罪ジャーナリストが、海外と日本国内の麻薬事情、芸能人の麻薬逮捕劇の裏側、麻薬の種類と歴史、麻薬に関わる組織などを紹介しながら、麻薬捜査の裏側を明らかにするノンフィクション。

著者紹介

北芝 健 (キタシバ ケン)  
東京都葛飾区に生まれる。祖父外科医、父内科医、母小児科医。早稲田大学卒業。在学中に1年間英国居住。商社を経て警視庁入庁。地域警察(交番等)、刑事警察(盗犯、暴力犯、強行犯等)、英会話能力を買われて公安外事警察(防諜、外国人犯罪、テロ、情報調査等)の捜査に従事。沖縄剛柔流空手6段。日本拳法3段。警視庁柔道2段。全国警察逮捕術大会の優勝チームのコーチを務める。(社)日本安全保障・危機管理学会インジェリンス部会長、研究講座講師。日本経済大学大学院講師。漫画『まるごし刑事』原作者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)