• 本

柔肌くずし蜜色大奥

コスミック・時代文庫 む1−47

出版社名 コスミック出版
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-7747-6304-0
4-7747-6304-7
税込価格 693円
頁数・縦 261P 16cm

商品内容

要旨

亡き父親の跡を継いで櫛職人になった信吉は、女に無垢な十七歳。ある日信吉は、品物を納めている小間物屋「立花屋」の女将・千香に訳ありの仕事を頼まれた。それは大奥女中が密かに使う張り形の注文だった。女知らずで尻込みする信吉だったが、千香に男女の営みの手ほどきを受け、情交の喜びに目覚める。信吉が自分の一物を模して作った張り形は評判がよく、注文主である大奥女中の奈月やお付きの芙美は張り形に飽き足らず、張り形の本物を持つ信吉に募る淫気をぶつけてくる始末。男としての自信をつけた信吉は、思いを寄せる立花屋の娘・お里と結ばれるが、そのお里がなんと大奥に奉公することになってしまい…。傑作長編時代小説。

著者紹介

睦月 影郎 (ムツキ カゲロウ)  
1956年1月2日、神奈川県横須賀市生まれ。山羊座、B型。県立三崎高校卒業後、数々の職業を経て、二十三歳で官能作家デビュー。その著作は2021年6月現在、六二八冊に達している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)