• 本

推しが俺を好きかもしれない

富士見ファンタジア文庫 か−25−2−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-04-074106-2
4-04-074106-4
税込価格 715円
頁数・縦 312P 15cm

商品内容

要旨

クソみたいな現実でも、推しさえいれば生きていける。俺の推しは、ネットで人気の音楽ユニット『満月の夜に咲きたい』のボーカル・U‐Kaだ。ある日、彼女の配信に映ったのは―学校一可愛い俺のクラスメイト、花房憂花だった!級友とはいえ、推しの私生活にオタクが干渉しちゃ駄目だ!なのに、なぜか花房は俺に近づいてきて!?「たまに、遊びに来るから」立場を超えた推しとの交流が始まり、俺一人だった放課後の部室が、推しと二人の空間になっていく。俺しか知らない推しの一面が、段々と増えていき―人気ボーカルと、陰キャオタク。格差があった二人が近づく、両片思い青春ラブコメ。

出版社・メーカーコメント

推しがクラスに居た。そして、急接近した。俺の推しが、クラスの美少女・花房憂花だった。とある秘密を知った俺に、彼女はやけに絡んでくる。「あんたの前なら、飾らない自分でいられるのよ」推しと二人きりの、放課後の部室。その時間は、俺だけのもの――