• 本

最強不敗の神剣使い 2

剣爛武闘祭編

富士見ファンタジア文庫 は−7−2−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-04-073957-1
4-04-073957-4
税込価格 726円
頁数・縦 313P 15cm
シリーズ名 最強不敗の神剣使い

商品内容

要旨

“天賦の才”を見出され、王女の護衛となったリヒト。新たな神剣を手に、日夜刺客を相手に無双を続ける彼の前に現れたのは―最愛の兄を追って学院にやってきた妹・エレンだった!王女に兄を奪われたと焦る妹とともに、リヒトは学院中の猛者たちが鎬を削る武闘祭に参加することに。華麗な連係で勝利を重ねるふたりだったが、残虐な兇手に行く手を阻まれ…。敬愛する王女と親愛なる妹―愛する者たちのため、身命を賭して戦うリヒトの身に起きた変化…それは、主従を超える“愛”と兄妹の揺るぎなき“絆”が導く、究極の覚醒だった!!超絶怒濤の激闘の中で、少年の力は人智を超えた新領域へ!

出版社・メーカーコメント

神剣に愛されし少年――すべてが規格外究極魔法《善と悪の彼岸》により、唯一無二の進化を遂げたリヒト。そんな彼に、最愛の妹と共に挑んだ“剣爛武闘祭”で、最凶最悪の“虐殺兵器”が牙を剥く! 愛するものを守るため――神剣に選ばれし少年、覚醒!!

著者紹介

羽田 遼亮 (ハタ リョウスケ)  
小説家。代表作に「神々に育てられしもの、最強となる」がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)