• 本

君たちは今が世界(すべて)

角川文庫 あ117−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-04-111152-9
4-04-111152-8
税込価格 836円
頁数・縦 410P 15cm

商品内容

要旨

今の自分は仮の姿だ。6年生の杏美は、おとなしい友人に紛れて学級崩壊気味のクラスをやりすごし、私立中学に進学する日を心待ちにしている。宿題を写したいときだけ都合よく話しかけてくる“女王”香奈枝のことも諦めているが、彼女と親友同士だった幼い記憶に苦しめられ…。学校も家庭も、生きる世界を選べない子どもたちの葛藤と希望を描き、数々の入試問題に取り上げられた話題作に文庫書き下ろしの特別篇を加えた決定版!

出版社・メーカーコメント

難関中学校の入試で出題多数! 六年生の教室で渦巻く、悪意と希望の物語。六年三組の調理実習中に起きた洗剤混入事件。犯人が名乗りでない中、担任の幾田先生はクラスを見回してこう告げた。「皆さんは、大した大人にはなれない」先生の残酷な言葉が、教室に波紋を生んで……。

著者紹介

朝比奈 あすか (アサヒナ アスカ)  
1976年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。2000年、ノンフィクション『光さす故郷へ』を刊行。06年、群像新人文学賞受賞作を表題作とした『憂鬱なハスビーン』で小説家としてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)