• 本

コールド・ファイル 警視庁刑事部資料課・比留間怜子

角川文庫 や66−4

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-04-111531-2
4-04-111531-0
税込価格 770円
頁数・縦 294P 15cm

商品内容

要旨

初めての潜入捜査で大失敗した比留間怜子は、捜査資料の整理を命じられ、窓際の資料課に異動した。だが偶然目にした1件の捜査資料が怜子の運命を変える。怜子の学生時代に先輩モデルとして活躍していた村雨マリが、4年前の事件で殺されていたというのだ。すべてを手に入れ、男性を魅了していた彼女に何があったのか。怜子は、彼女の死の真相を突き止めるため、単独で捜査を始めるが…。気鋭の著者による書き下ろし警察小説。

出版社・メーカーコメント

警察小説のニューヒロイン登場! 注目の著者による書き下ろし!はじめての潜入捜査で失敗し、資料課へ飛ばされた比留間怜子は、捜査の資料を整理するだけの窓際部署で、鬱々とした日々を送っていた。だが、被疑者死亡で終わった事件が、怜子の運命を動かしはじめる!

著者紹介

山邑 圭 (ヤマムラ ケイ)  
福島市出身。TVアニメーションの演出、教育映画監督を経て2008年『あの涙は、この碧につつまれる』(徳間書店/小島夕名義)で作家デビュー。映画「THE NEXT GENERATIONパトレイバー」の脚本担当。日本脚本家連盟会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)