• 本

小説BATTLE OF TOKYO vol.2

角川文庫 つ19−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-04-102648-9
4-04-102648-2
税込価格 704円
頁数・縦 238P 図版12P 15cm
シリーズ名 小説BATTLE OF TOKYO

商品内容

要旨

世界的な大嵐から先端複製技術で奇跡の復興を遂げた都市・超東京に、特殊能力を持つ若者達が現れた。ファイナル・ファクトを狙う怪盗団MAD JESTERS、最強無比の用心棒組織ROWDY SHOGUN、変幻自在のイリュージョン集団Astro9、風狂無頼のハッカーチームJIGGY BOYS。異なる望みを胸にした彼らと一人の少女の運命が絡み合い、動き始める。次世代エンタテインメントプロジェクト「BATTLE OF TOKYO」原作小説第2弾。

出版社・メーカーコメント

世界的な大嵐から先端複製技術で奇跡の復興を遂げた都市・超東京に、特殊能力を持つ若者達が現れた。ファイナル・ファクトを狙う怪盗団MAD JESTERS、最強無比の用心棒組織ROWDY SHOGUN、変幻自在のイリュージョン集団Astro9、風狂無頼のハッカーチームJIGGY BOYS。異なる望みを胸にした彼らと一人の少女の運命が絡み合い、動き始める。次世代エンタテインメントプロジェクト「BATTLE OF TOKYO」原作小説第2弾

著者紹介

月島 総記 (ツキシマ ソウキ)  
小説家、シナリオライター。『emeth〜人形遣いの島』で第3回スクウェア・エニックス小説大賞に入選し、2007年に小説家デビュー。『巴里の侍』で第1回ダ・ヴィンチ文学賞A.S.ゼロワングランプリ大賞を受賞。同作は宝塚歌劇団で『Samourai』としてミュージカル化された。ライター集団「チーム月島」代表を務め、ゲーム・アニメのシナリオも多数手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)