• 本

拝み屋念珠怪談緋色の女

角川ホラー文庫 こ7−9

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-04-111318-9
4-04-111318-0
税込価格 748円
頁数・縦 298P 15cm

商品内容

要旨

数多の怪談実話を蒐集し、自らも尋常ならざる怪異を体験してきた拝み屋・郷内心瞳。ある日、かつての相談客の女性と再会し、彼女が蒐集した200話にも及ぶ怪談の記録を手渡される。アルバムに紛れ込んだ奇妙な写真。トンネルで待ち受ける異形の男。事故の現場で嗤う謎の女。数々の不可解で異常な怪談を読み進めるうち、郷内は隠された戦慄の真実に近づいていく。明かされることのなかった最恐の拝み屋怪談、ついに解禁!

出版社・メーカーコメント

逃れられない怪の連鎖。拝み屋郷内、新シリーズ!怪異の体験者から体験者へ。数珠をつなげるように人から人へ、発生する怪異の連続を追跡取材した、ある女性の記録。

著者紹介

郷内 心瞳 (ゴウナイ シンドウ)  
1979年、宮城県生まれ。郷里で拝み屋を営む。2013年、「調伏」「お不動さん」の2作で第5回『幽』怪談実話コンテスト大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)