• 本

京大現代文で読解力を鍛える

だいわ文庫 393−3E

出版社名 大和書房
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-479-30876-8
4-479-30876-8
税込価格 814円
頁数・縦 215P 15cm

商品内容

要旨

ノーベル賞受賞者を輩出し続ける京都大学。数多くの才能が生まれる秘密は、入試問題にあった!人生とは?教養とは?文化とは?深い思考を要求する珠玉の名文を厳選。本質をつかむ「論理的読解力」と「知的体力」が鍛えられる京大現代文で「桁外れの知的興奮」を体感せよ!

目次

第1章 京都大学合格基準―入試問題から、京大が求める人材を考える(京大からノーベル賞受賞者が生まれる理由「玩具のシンボル価値」澁澤龍彦
旅立つ息子に語る「真の教養」「ローマへ旅立つ息子に」野上弥生子
大哲学者の「読書の技法」「読書」西田幾多郎
世界は「化物」に満ちている!「化物の進化」寺田寅彦)
第2章 文化を読解するための3問(東洋と西洋の狭間で嘆く男の物語「妄想」森鴎外
今、甦る「文学の起源」「物語る声を求めて」津島佑子
「能」、その可能性の中心「神話する身体」安田登)
第3章 人生について深く洞察するための3問(本当の「絶望」とは何か「望郷と海」石原吉郎
「時の忘れ物」を探す追憶の旅「失われた時代」長田弘
「悪」に抵抗する作法「地上一寸ということ」上田三四二)
第4章 近代文語文で論理力を鍛えるための2問(「欲望」に呑みこまれる時代「学問のすゝめ」福沢諭吉
君に「親友」はいるか「南京新唱序」山口剛)

著者紹介

出口 汪 (デグチ ヒロシ)  
関西学院大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。広島女学院大学客員教授、論理文章能力検定評議員、出版社「水王舎」代表取締役。YouTube予備校「ただよび」顧問。YouTuberとしても「出口汪の学びチャンネル」を開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)