• 本

最前線で働く人に聞く日本一わかりやすい5G How will “5G” change our lives?

出版社名 プレジデント社
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-8334-2421-9
4-8334-2421-5
税込価格 1,980円
頁数・縦 285P 21cm

商品内容

要旨

動き出した5Gビジネス。わたしたちの生活はどう変わる?約40名のキーパーソンを直撃!緻密な取材を通じて実装された5Gビジネスや新技術の最前線と未来を紐解く―この1冊でネットワークと都市の未来が見えてくる。

目次

第1章 20分でざっくり理解する「5G」のこと
第2章 ダイバーシティの実現と地方創生の可能性
第3章 人びとの暮らしと社会を変えるスマートシティ
第4章 「自動運転技術」の進展が期待される理由
第5章 ローカル5Gが持つ様々なメリットと可能性
第6章 革新し続けるエンターテインメントの世界
第7章 利便性と引き換えに直面するリスクとその管理

出版社・メーカーコメント

2020年、携帯電話の通信規格「第5世代移動通信システム」の商用サービスが開始された。5Gになると、「超高速・大容量」「超低遅延」「多数同時接続」が可能となる。情報量が莫大に増えるIoT時代に必要不可欠なインフラ技術として期待されている。5Gの登場で、あらゆる機器やサービスが高度化する。産業や、私たちの生活がどのように変わって行くのか。去年は5G元年と呼ばれたが、新型コロナウイルス対策で社会活動が滞り、今年が本格スタートである。具体的な事例をあげながら、都市の未来を展望する。

著者紹介

中村 尚樹 (ナカムラ ヒサキ)  
1960年、鳥取市生まれ。九州大学法学部卒。ジャーナリスト。専修大学社会科学研究所客員研究員。法政大学社会学部非常勤講師。元NHK記者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)