• 本

こどもサピエンス史 生命の始まりからAIまで

出版社名 NHK出版
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-14-081860-2
4-14-081860-3
税込価格 1,980円
頁数・縦 223P 21cm

商品内容

要旨

きみやぼくの祖先はずっと昔、木にのぼり、草原をよつんばいでうろうろしていた。それから人間のために働いてくれるロボットをつくるまで、長い時間がかかった。その途中には、いったいどんなことがあったんだろう?なぜぼくたちは今のようになったんだろう?人間はほかの生きものたちとどうつき合っていったらいいと思う?そして、これからぼくたちがどんなふうになっていくか想像してみない?人類の歴史は、どきどきするほどおもしろい。さあ、いっしょに時間の旅をしよう!

目次

頭の中の大革命(木から下りてみた
手先が器用に ほか)
農耕の始まり(農業を始めた人類
わあ、なるほど! ほか)
みんなでいっしょに(文化のまじりあい
「うちら」と「やつら」 ほか)
科学が世界に広まる(500年で大変化
世界地図にないところはない ほか)
モノとお金(資本
お金が増える ほか)

出版社・メーカーコメント

「賢い人」という意味の「ホモ・サピエンス」が現れて30万年。その歴史を始まりからふり返ってみれば人類の賢さと愚かさ、そして未来が見えてくる。オールカラーのイラストと共に楽しく学ぶはじめての人類史。小学校高学年以上で学習する漢字にはルビ付き。朝読やSDGs教育の導入図書に最適な一冊。

著者紹介

エングホルム,ベングト=エリック (エングホルム,ベングトエリック)   Engholm,Bengt‐Erik
1959年生まれ。作家。おもに子ども向けの科学書を執筆。『コウモリ』、『鼻水』、『血』、『歯』、『シラミ』(いずれも未邦訳)など。スウェーデンの「子どもが選んだ本大賞」も受賞している
ビョルンシェーナ,ヨンナ (ビョルンシェーナ,ヨンナ)   Bj¨ornstjerna,Jonna
1983年生まれ。イラストレーター、児童文学・絵本作家。日本でも「おとうとうさぎシリーズ」(クレヨンハウス)が6冊刊行されている
久山 葉子 (クヤマ ヨウコ)  
翻訳家。エッセイスト。理想の子育て環境を求めて、2010年に家族でスウェーデンに移住。現在(2021年)小学6年生になった娘を通じてスウェーデンの保育園や小学校の教育を体験。2011年から高校で第二外国語としての日本語を教え、スウェーデンの教育現場の現状を様々なメディアで紹介している。ストックホルム大学で高校教員免許を取得中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)