• 本

シリーズ少子高齢社会の階層構造 1

人生初期の階層構造

出版社名 東京大学出版会
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-13-055141-0
4-13-055141-8
税込価格 4,400円
頁数・縦 272P 22cm
シリーズ名 シリーズ少子高齢社会の階層構造

商品内容

要旨

教育、就職、結婚、出産など、人生の早い時期に経験されるライフイベントから、どんな階層構造が見えてくるのか?―「社会階層と社会移動全国調査」(SSM調査)の最新成果をもとにした新シリーズ第1巻。

目次

人生初期の階層構造
1 社会移動と教育の趨勢(世代間階層移動と教育の趨勢
教育機会格差の趨勢―長期的トレンドと若年層の動向)
2 教育達成の構造(戦後日本の教育拡大と階層・ジェンダー―大学進学に向けて男女は競合するようになったか
子どもの教育達成ときょうだい構成
教育達成格差構造のなかの中学校―国私立中学校進学とその地域差に着目して
教育機会の地域間格差と地域移動)
3 教育から仕事への移行(学校経由の就職の規模と効果の趨勢
大学進学が初職に及ぼす効果―専門職へのルートとしての大卒の意味
大学中退から職業への移行
専門学校からの職業への移行
なぜ高卒女性で初職非正規雇用リスクは高まったのか)
4 家族形成の変容(離家の変化と出身背景による格差
出生力と学歴再生産
変わりゆく結婚市場と階層同類婚
老年期のライフコースの多様化はどう生じたか―男女差からみえる変化と不変)

著者紹介

白波瀬 佐和子 (シラハセ サワコ)  
東京大学大学院人文社会系研究科教授
中村 高康 (ナカムラ タカヤス)  
東京大学大学院教育学研究科教授
三輪 哲 (ミワ サトシ)  
東京大学社会科学研究所教授
石田 浩 (イシダ ヒロシ)  
東京大学社会科学研究所特別教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)