• 本

金の鰯

双葉文庫 ち−01−45 おれは一万石

出版社名 双葉社
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-575-67059-2
4-575-67059-6
税込価格 682円
頁数・縦 269P 15cm

商品内容

要旨

正国のお国入りは無事済んだものの、今度は八月の参府の費用捻出に頭を抱える正紀たち。打開策が見えぬなか、両替商熊井屋の跡取り房太郎から銚子沖の鰯が不漁だとの噂を聞かされる。思わぬ話に光明を見出した正紀は、鰯を加工した肥料である〆粕の相場で儲けを出そうと目論むが、銚子の干鰯〆粕魚油問屋と高岡藩先代藩主正森の意外な関係を知り―。人気シリーズ第17弾!

出版社・メーカーコメント

正国のお国入りは無事済んだものの、今度は八月の参府の費用捻出に頭を抱える正紀たち。打開策が見えぬなか、熊井屋の跡取り息子の房太郎から、銚子沖の鰯が不漁だとの噂を聞かされる。思わぬ話に光明を見出した正紀は、干鰯と〆粕で儲けを出そうと目論むのだが、銚子の干鰯〆粕魚油問屋と高岡藩先代藩主正森の意外な関係を知り――。シリーズ第17弾!

著者紹介

千野 隆司 (チノ タカシ)  
1951年東京生まれ。國學院大學文学部卒。90年「夜の道行」で第12回小説推理新人賞を受賞。「おれは一万石」シリーズと「長谷川平蔵人足寄場」シリーズで第7回歴史時代作家クラブ賞「シリーズ賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)