• 本

「やめる」という選択

出版社名 日経BP
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-296-00028-9
4-296-00028-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 239P 19cm

商品内容

要旨

本当はやりたくないし、やる必要もないのに、自分自身がそれに気づかず、「せっかく○○したから」「これまで○○してきたから」という理由だけで続けていること。それが、人生の「埋没コスト」です。無意識のうちに人生の重荷となっている「埋没コスト」に目を向けて、「やめる」という選択肢を持つ―。この本で伝えたいのは、そんなシンプルな考え方です。

目次

はじめに 目の前のことに追われ続けているのに「全部、手放せない」あなたへ
序章 自分に“バカ正直に”生きる方法―「やめる」という選択
第1章 人生の「見えない重荷」を“見える化”する
第2章 「自己中」戦略で豊かに生きる
第3章 「やめる」技術
第4章 「ありたい自分」になる
おわりに 自分が思う道を進め

著者紹介

澤 円 (サワ マドカ)  
元日本マイクロソフト業務執行役員。株式会社圓窓代表取締役。立教大学経済学部卒業後、生命保険会社のIT子会社を経て1997年にマイクロソフト(現・日本マイクロソフト)に入社。情報コンサルタント、プリセールスSE、競合対策専門営業チームマネージャー、クラウドプラットフォーム営業本部長などを歴任し、2011年にマイクロソフトテクノロジーセンターセンター長に就任。業務執行役員を経て、2020年に退社。2006年には、世界中のマイクロソフト社員のなかで卓越した社員にのみビル・ゲイツ氏が授与する「Chairman’s Award」を受賞した。現在は、自身の法人の代表を務めながら、琉球大学客員教授、武蔵野大学専任教員の他にも、スタートアップ企業の顧問やNPOのメンター、またはセミナー・講演活動を行うなど幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)