• 本

ひまわりの文化誌

花と木の図書館

出版社名 原書房
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-562-05923-2
4-562-05923-0
税込価格 2,640円
頁数・縦 280P 20cm

商品内容

要旨

ひまわりとその仲間(キク科植物)はどのように世界中に広まり、観賞用、食用、薬用の植物として愛され、またゴッホをはじめ多くの芸術家を魅了してきたのか。人間とひまわりの六千年以上の歴史を探訪する。カラー図版約100点。

目次

第1章 驚くべき植物
第2章 キク科植物のいろいろ
第3章 環境への適応
第4章 薬用植物としての一面
第5章 食用植物としての一面
第6章 さまざまな利用法
第7章 政治・経済・社会との関わり
第8章 文化・芸術・自然科学との関わり
第9章 栽培の工夫

出版社・メーカーコメント

ひまわりとその仲間(キク科植物)はどのように世界中に広まり、観賞用、食用、薬用の植物として愛され、またゴッホをはじめ多くの芸術家を魅了してきたのか。人間とひまわりの六千年以上の歴史を探訪する。カラー図版約百点。

著者紹介

ハリス,スティーヴン・A. (ハリス,スティーヴンA.)   Harris,Stephen A.
オックスフォード大学植物科学学部准教授。植物標本室主事
伊藤 はるみ (イトウ ハルミ)  
1953年名古屋市生まれ。ノンフィクションを中心に英日翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)