• 本

蒼山日菜が教室で教えている切り絵のコツ はじめてでも簡単に出来る

改訂増補版

出版社名 玄光社
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-7683-1510-1
4-7683-1510-0
税込価格 1,980円
頁数・縦 179P 21×21cm
シリーズ名 蒼山日菜が教室で教えている切り絵のコツ

商品内容

要旨

切り絵作家の蒼山日菜さんは約11年間切り絵教室を開き続け、1万人以上の生徒に切り絵の魅力を伝えてきました。この本はその「教室」にスポットを当てた本です。教室で教えるノウハウはもちろん、生徒の作品や変化、メンタル面でのあれこれなど他とはちょっと違った「切り絵HOW TO本」です。

目次

1 切り絵はまったくのはじめて…そんな方こそ、ようこそレース切り絵の世界へ!
2 いよいよレース切り絵の図案に挑戦しよう!
3 シャギーや毛筆etc.もう少し細かな図案も切れますよ
4 オリジナル作品を目標に、スキルアップを目指そう!
5 切り絵教室に通う生徒さんたちの“広がる切り絵の輪”
6 改訂増補版 新しく加わった切り絵図案の切り順&ポイントレッスン

出版社・メーカーコメント

2014年に刊行された「蒼山日菜が教室で教えている切り絵のコツ」の改訂増補版。著者は世界で数々の賞を受賞し、ヴォルテールの詩の切り絵などで世界を驚嘆させた切り絵作家。本書はその切り絵の世界を満喫できる1冊だ。今回48ページを増補し、11点の新規図案をプラス。世界的な評価を受けている人気切り絵作家の待望の新作となる。新図案は「海賊船」「ユニコーン」など、夢のある切り絵図案で、切りごたえ満点。また、前作では掲載できなかった蒼山さんの切り絵のノウハウも掲載する。そのまま切れるペーパーが巻末についていることで本を買ったその日から切れる。蒼山さんが切り絵教室の生徒たちに、実際に図案を切ってもらい、初心者がつまずきやすい箇所を洗い出し、先生が丁寧に解説。最も分かりやすい切り絵の入門書として人気の楽しい教則本である。

著者紹介

蒼山 日菜 (アオヤマ ヒナ)  
レース切り絵作家。1970年12月29日神奈川県横浜市生まれ。2000年より切り絵をはじめ、オリジナリティあふれる世界観を追求した作品を発表し続ける。2008年、スイスのシャルメ美術館で開催された第6回トリエンナール・ペーパーアート・インターナショナル展覧会で、アジア人初のグランプリを受賞。その後も世界で多数の賞を受賞。Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」に選出された。全国各地で開催されている切り絵教室で講師を務めるほか、個展やTV出演など多方面で活躍し注目を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)