• 本

刑法

第2版

伊藤真ファーストトラックシリーズ 3

出版社名 弘文堂
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-335-31462-9
4-335-31462-0
税込価格 2,090円
頁数・縦 242P 21cm
シリーズ名 刑法

商品内容

要旨

圧縮された学習量、適切なメリハリ、具体例による親しみやすい解説で、誰もが楽しめる法律の世界へLet’s Start!法改正に対応の最新版!

目次

ようこそ刑法の世界へ―グーテンターク刑法
実行行為―やっても犯罪、やらなくても犯罪、やらせても犯罪
因果関係―人生も犯罪も結果がすべてじゃない
故意、過失―人生には恋が、犯罪成立には故意が必要
違法性、正当行為―ボクサーはみんな傷害犯?
正当防衛、緊急避難―犯罪者を返り討ちにしちゃダメなの?
責任―泥酔してても罪は罪
未遂、中止犯―今、犯罪をやめれば、まだ間に合う
共犯総説―赤信号、みんなで渡れば、みな有罪
共同正犯―だれも彼もがみな主犯格
狭義の共犯―外で見張りをしただけで有罪に
共犯の諸問題―犯罪と決別するのは容易じゃない
罪数・刑罰―懲役刑でも、刑務所に入らなくていいってホント?
ここからは、刑法各論!
生命・身体に対する罪1―人生いろいろ、殺人罪もいろいろ
生命・身体に対する罪2―大声はまさに暴力になる!?
自由に対する罪、名誉・信用・業務に対する罪
財産に対する罪1窃盗―盗まれたものを取り返したら窃盗罪!?
財産に対する罪2強盗罪―欲張りな泥棒の末路は……財産に対する罪3詐欺・恐喝―詐欺罪って、1種類じゃないんだ!?
財産に対する罪4横領・背任―借りた本、無断で売ったら横領罪!
財産に対する罪5その他の財産犯―盗品と知りつつ買ったら罪になる
社会的法益に対する罪―火の用心、マッチ1本で重罪に!
国家的法益に対する罪―警官を殴ったら、暴行罪じゃすまない!

著者紹介

伊藤 真 (イトウ マコト)  
1981年、大学在学中に1年半の受験勉強で司法試験に短期合格。同時に司法試験受験指導を開始する。1982年、東京大学法学部卒業。1984年、弁護士として活動しつつ受験指導を続け、法律の体系や全体構造を重視した学習方法を構築し、短期合格者の輩出数、全国ナンバー1の実績を不動のものとする。1995年、15年間培った受験指導のキャリアを生かし、伊藤メソッドの司法試験塾をスタートする。現在は、予備試験を含む司法試験や法科大学院入試のみならず、法律科目のある資格試験や公務員試験をめざす人たちの受験指導をしつつ、「一人一票実現国民会議」および「安保法制違憲訴訟の会」の発起人となり、社会的問題にも積極的に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)