• 本

退屈の心理学 人生を好転させる退屈学

出版社名 ニュートンプレス
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-315-52431-4
4-315-52431-X
税込価格 1,800円
頁数・縦 215P 21cm

商品内容

要旨

「退屈!」と思ったとき、実は人生を好転させるチャンスが近づいている―。

目次

第1章 退屈とは何か
第2章 退屈が存在しない「ゴルディロックスの世界」とは
第3章 退屈が伝えるメッセージを生かす方法
第4章 年齢や成長と退屈の関係
第5章 退屈が私たちにもたらすもの
第6章 “究極の退屈”に関する研究
第7章 人生の意味を探し求めて
第8章 現代社会に広がる“退屈感染症”
第9章 至高の“フロー体験”
結論

著者紹介

ダンカート,ジェームズ (ダンカート,ジェームズ)   Danckert,James
ウォータールー大学心理学科教授。認知神経科学者。退屈の心理学の専門家であり、注意に関する神経科学と脳卒中の予後の研究などを行っている
イーストウッド,ジョン・D. (イーストウッド,ジョンD.)   Eastwood,John D.
ヨーク大学心理学科准教授。臨床心理学者。臨床家の育成に携わる一方、認知と情動の共通領域に関する研究を行っている
一川 誠 (イチカワ マコト)  
大阪市立大学文学研究科後期博士課程修了。博士(文学)。専門は実験心理学。学振特別研究員、ヨーク大学視覚研究センター博士研究員、山口大学工学部講師・助教授、千葉大学文学部准教授を経て、千葉大学大学院人文科学研究院教授、山口大学時間学研究所客員教授。体験される時空間の特性を中心に、人間の知覚認知過程や感性の特性について研究を行っている
神月 謙一 (カミズキ ケンイチ)  
翻訳者。東京都立大学人文学部卒業。13年間、国立大学に教員として勤務したのち現職。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)