• 本

海軍水雷戦隊

光人社NF文庫 お1226

出版社名 潮書房光人新社
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-7698-3226-3
4-7698-3226-5
税込価格 913円
頁数・縦 333P 16cm

商品内容

要旨

水雷戦隊は主隊の楯となって敵に近づき、雷撃により一挙に撃滅する。旗艦はつねに先頭にあって子隊を誘導、チャンスをつかんで駆逐艦を放つ―一水戦から六水戦まで。神通は那珂、川内、阿武隈に名取、夕張ら旗艦軽巡に率いられて身は小なれど、駆逐艦四隻一隊一二隻が一致協力して挑んだ、大海戦の実態を綴る。

目次

私は“水雷屋”九三式酸素魚雷との五年間
闇夜を彩ったベララベラ沖の魚雷決戦
肉を斬らして骨を断つ駆逐艦「江風」の闘魂
第三水雷戦隊「綾波」ガ島沖への突撃行、六水戦「夕張」副長ソロモン海の九ヵ月
ここにひとり“水雷屋の神”ありき
第一水雷戦隊の足跡と思い出
あゝ旗艦“水雷戦隊司令部”二十四時
伝家の宝刀“夜戦”こそ連合艦隊の必勝法
艦隊決戦に放った雄大無比の一斉魚雷戦
日本海軍水雷戦隊の”魚雷戦法”入門
近代海戦の先兵”水雷屋”誕生秘話
実験責任者が告白する酸素魚雷の秘密
世界に冠絶した酸素魚雷創造の裏ばなし
魚雷の誕生と歩み日本雷撃兵器の全貌
魚雷&魚雷戦ものしり雑学メモ
青い眼が見た九三式酸素魚雷奮闘記
米海軍を驚倒させた田中子規駆逐観戦法
八艦隊水雷参謀ショートランド戦時日誌
ガ島急行”輸送駆逐隊”一四〇日の盛衰

出版社・メーカーコメント

駆逐艦と魚雷と軽巡が一体となって織りなす必勝の肉薄魚雷戦法! 敵艦隊に夜襲突撃せんとする心意気、日本海軍の伝統精神をになった精鋭たちの気質を描く。