• 本

貧困パンデミック 寝ている『公助』を叩き起こす

出版社名 明石書店
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-7503-5239-8
4-7503-5239-X
税込価格 1,980円
頁数・縦 222P 19cm

商品内容

要旨

2020年春以降、生活困難な層が急速に拡大し、貧困の現場でも緊急事態が到来した。「誰も路頭に迷わせない」と立ち上がった著者たちの支援活動記録と政策への提言。

目次

はじめに 2019年〜2020年、冬
第1章 2020年春
第2章 2020年夏
インタビュー 居住支援の活動から
第3章 2020年秋
第4章 2020〜21年冬
第5章 2021年春
あとがき アフターコロナの「せめぎ合い」のために

著者紹介

稲葉 剛 (イナバ ツヨシ)  
1969年、広島県広島市生まれ。1994年から路上生活者を中心とする生活困窮者への支援活動に取り組む。一般社団法人つくろい東京ファンド代表理事、認定NPO法人ビッグイシュー基金共同代表、住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人、生活保護問題対策全国会議幹事、いのちのとりで裁判全国アクション共同代表、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)