• 本

花ホテル

文春文庫 ひ1−130

出版社名 文藝春秋
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-16-791739-5
4-16-791739-4
税込価格 891円
頁数・縦 351P 16cm

商品内容

要旨

地中海に臨む南フランスの小さな町・エズ。モナコにほど近いこのリゾート地でホテル経営を始めた朝比奈杏子とマネージャーとして雇われた元商社マンの佐々木三樹は、連日、宿泊客の対応に追われていた。ロシアの伯爵が建てた別荘を改修したこの小さなホテルに集う人達が織りなす人間ドラマ。愛と謎が絡み合う傑作連作短篇集。

著者紹介

平岩 弓枝 (ヒライワ ユミエ)  
昭和7(1932)年、代々木八幡宮の一人娘として生まれる。30年日本女子大国文科卒業後、小説家を志し戸川幸夫に師事。ついで長谷川伸主宰の新鷹会へ入会。34年7月「鏨師」で第41回直木賞を受賞。平成3年「花影の花」で第25回吉川英治文学賞受賞。10年、第46回菊池寛賞を受賞。16年、文化功労者。19年「西遊記」で毎日芸術賞受賞。28年、文化勲章受章。テレビドラマ、芝居の脚本も数多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)