• 本

お金持ちがしている100の習慣

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-478-11308-0
4-478-11308-4
税込価格 1,760円
頁数・縦 446P 19cm

商品内容

要旨

豊かさとは何か?お金持ちは知っている。英国の超一流コーチが教える「経済的に成功する心がまえとやることリスト」実践しよう、今すぐに!

目次

お金持ちになりたい理由を明確にしている
豊かさのデメリットも熟知している
必要な資産額を答えられる
「自分は裕福になるに値する人間である」と信じている
目標と計画に基づき行動している
甘い儲け話にだまされない
お金で幸せは買えないことを知っている
今すぐ、行動する
支出をコントロールしている
無一文からでも、成功を切り開こうとしている〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

6万5千部突破のベストセラー!『成功者がしている100の習慣』の第二弾。今回のテーマは、お金持ちはどんな行動パターンと思考様式を持っているか?著者は国際的に活躍するイギリスのコーチング第一人者であり、数多くのクライアントにコーチングをおこなってきました。本書では、その経験から導き出したお金持ちに共通する100の習慣を紹介しています。「お金持ちが心掛けていること」や「お金を貯めるために、やっておいた方が良いこと」を、各章2つのセクションに分けて解説。前半では習慣のポイントをわかりやすく説明します。後半ではその習慣をどのように実践すればよいか、ワークなどをまじえ具体的な方法を紹介します。「あなたはなぜお金持ちになりたいのか?」本書のアドバイスはこの問いからはじまります。しっかりと目標設定をし、紹介されている習慣を実践することが、お金持ち、そして真の豊かさへの近道です。<本文より>□「どれくらい裕福になりたいか」についての目標を定める一生懸命働き、貯金し、投資をすれば、誰でも今より裕福になれるでしょう。しかし、どれくらいの資産をつくればよいか、はっきり見えているでしょうか? もし働くのをやめる、世界中を旅行する、慈善団体に寄付をする、子供たちに経済的な援助をする、といったことが望みなら、そのためにいくらお金が必要になるかがわかっていますか?□富を見せびらかすことが楽しいと感じたら注意する人よりも経済的に成功していることで「ハイ」な気分になったり、単に周りに見せびらかしたいがために無駄なモノや経験にお金を使ったりするようになるのは良くありません。それは自分の本当の幸せのためではなく、自尊心を満たしたいから行動しているのにすぎません。人よりも裕福であることによって得られる幸福感や充実感には、何のメリットも意味もないのです。

著者紹介

カンバーランド,ナイジェル (カンバーランド,ナイジェル)   Cumberland,Nigel
作家、リーダーシップ・コーチ。1967年、イギリスのヨーク生まれ。ケンブリッジ大学卒業。世界最大級の人材サービス会社Adeccoや世界3大ミシン糸メーカーCoats plcで財務部長を務めた。シルクロード・パートナーシップの共同創立者。ロンドンとドバイを拠点に、同社を通じて企業幹部を対象にリーダーシップ・コーチングやメンターリングをおこなう。ハーバード大学メディカル・スクール附属コーチング養成機関の創立研究員でもある。これまで香港・ブダペスト・サンチアゴ・上海・ドバイで暮らし働いた経験から人生で成功するヒントを得た。出版した8冊の著書は、ドイツ・中国・ポルトガル・スペイン・ロシア・チェコ・スロバキア・ルーマニア・ドバイをはじめとする中東諸国・ブラジルなどの各国で翻訳されており、『成功者がしている100の習慣』(児島修訳、ダイヤモンド社)が日本でもベストセラーになっている
児島 修 (コジマ オサム)  
英日翻訳者。1970年生まれ。立命館大学文学部卒業(心理学専攻)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)