• 本

VIVY Prototype 4

WIT NOVEL

出版社名 マッグガーデン
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-8000-1108-4
4-8000-1108-6
税込価格 1,650円
頁数・縦 388P 19cm
シリーズ名 Vivy prototype

商品内容

要旨

『シンギュラリティ計画』を完了し、人類とAIとの戦争を阻止したはずだったヴィヴィ。しかし、目覚めた彼女の前に広がっていたのは、避けなくてはならなかった最終戦争の絶望的な光景だった。シンギュラリティ計画の失敗と人類滅亡の危機を知ったヴィヴィは、事態を打開する手段を求め、全ての始まりを知る『シンギュラリティ計画』の発案者、松本博士のもとへと向かう―。AIを愛する人々が、AIを憎む人々が、人間に寄り添うAIが、AIを支えたAIが、そして百年の時を共にした『歌姫』とそのパートナーが、今、旅のフィナーレを迎える。その旅路の祝福に、どうぞ“心”のこもった拍手を。

出版社・メーカーコメント

ヴィヴィが歩んだ100年の旅、ここに完結――。テレビアニメ「Vivy −Fluorite Eye’s Song−」の原点となった小説が刊行開始!『Re:ゼロから始める異世界生活』の長月達平と「CHAOSCHILD」の梅原英司がタッグを組み、そしてイラストには『君の膵臓をたべたい』のloundraw を迎え、少女AI「ヴィヴィ」が巡る100 年の物語を描く。

著者紹介

長月 達平 (ナガツキ タッペイ)  
1987年3月11日生まれの小説家。2014年『Re:ゼロから始める異世界生活』にてデビュー。デビュー作である『Re:ゼロから始める異世界生活』は既刊30冊を超えており、代表作ともなった
梅原 英司 (ウメハラ エイジ)  
1982年12月21日生まれのシナリオライター。株式会社プロダクション・アイジーに所属したのち、現在はフリー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)