• 本

ムールの苦悩 ロシア海軍少尉 ゴローウニン事件 徳川幕府に囚われたムールの獄中上申書

出版社名 右文書院
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-8421-0819-3
4-8421-0819-3
税込価格 2,200円
頁数・縦 113,104P 19cm

商品内容

要旨

自らの散弾に倒れた幕府通訳になりたかった若きロシア人の記録―全文現代語訳と英訳を世界に向けて発信。ムールの思いを210年ぶりに現代に蘇らせる!

目次

解説 ゴローウニン事件とナポレオン情報―わが国におけるナポレオン情報の嚆矢「ムール獄中上申書」(ゴローウニン事件と「ムール獄中上申書」
ヨーロッパにおける幕府天文方の「ムール獄中上申書」出版計画
ゴローウニン事件以後のナポレオン情報)
19世紀初頭の日本で幽閉されたロシア士官ムールによる獄中からの上申書 上下

著者紹介

岩下 哲典 (イワシタ テツノリ)  
1962年長野県に生まれる。1994年青山学院大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程満期退学。1997年明海大学経済学部専任講師(のち助教授)。2001年博士(歴史学、青山学院大学)。2005年明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部教授。現在、東洋大学文学部教授(大学院文学研究科教授兼担)
カーランデル,アンナ・リネア (カーランデル,アンナリネア)   Carlander,Anna Linnea
1989年スウェーデンの¨Ornsk¨oldsvik市(エルンシェルツビク市)に生まれる。2009年語学留学のため来日する。2012年公益財団法人ロータリー米山記念奨学生に選ばれる。2012年日本語・英語・スウェーデン語のフリーランス翻訳者として働き始める。2013年文学エージェンシーの世界を発見し、東京を拠点とするエージェンシーCork、Incにて翻訳者・通訳者・編集者として加わる。2014年早稲田大学国際教養学部学士学位取得(特別制度早期卒業)。卒業の際「Outstanding Achiever」(優れた業績を残した者)に選ばれる。卒業の際に卒業論文は「優秀作品」に選ばれる。早稲田大学卒業後、スウェーデンのストックホルムに移り、翻訳会社Compass Translationsを設立。2015年に北ヨーロッパ最大の文学ージェンシーであるSalomonsson Agencyに加わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)